Salad Party「Blue Bear Magazine」

Blue Bear Inc.の公式ブログ「Blue Bear Magazine」。子どものファースト・トイにちなんで編集ユニットBlue Bear Inc.が生まれて10余年。みんなの想いが集まる、色とりどりでビタミンたっぷり、サラダのような通信を目指します。

いちじくってとても官能的なフルーツ……と私の中にはインプットされている、いつのころからか、なぜか、そうなっている。 この季節は1日1個ずつ食べ続ける。今年の食べ方は、皮をむいて、食べやすい大きさに割って、グラスなどに入れて、ヤスダのドリンクヨーグルト(無 ...

北海道のマナーハウスでいただいた美味なる「ウニの器の中のにんじんのムース」。にんじんのムースの上にジュレと厚岸のウニがのった逸品。にんじんのムースが甘くておいしかったので、シェフにざっと作り方を伺ったのでした。 シェフ曰く「にんじんをバターで炒めて ...

昼間はまだまだセミの合唱だけど、夜になると秋の虫がリリリリ、ルルルルと鳴き始めるこの季節。きょうみたいな夜のごはんには、これ、揚げ茄子のサラダ。岐阜のおばあちゃんから、ツルツルの長茄子も届いたばかり。このレシピはブルーベア家の長年の定番です。 気温が落ち ...

目をつぶってひとなめすると、そのふわりとしたまろやかさに思わずうっとり。 「雪塩」が含むミネラルはたぶん、五味のバランスがとれているのだと思います。 石垣島には、ずばり「塩屋」という店があり、塩の試食をしながら、お気に入りの塩をみつけることができます ...

夏、Blue Bear家は沖縄・離島の旅に出ます。しばし、離島の、スローでヘルシーな味におつきあいくださいませ。 今回の旅のスロー&ヘルシー大賞に輝いたのは、これ! もちっとした手作りの5色の皮のぎょうざ。石垣ラー油で有名な「辺銀食堂」のぎょうざです。 石垣 ...

北海道の道東にある全8室の小さなマナーハウス。 Max8組の客のために用意されている贅沢な料理の数々。サラダやベリーはすべてその庭で栽培され、厚岸のカキやウニ、ボタンエビなどの魚介、地豚や鹿など地のモノをふんだんにテーブルに載せています。 さて、今夏の ...

万葉集でも夏の季語として詠われているじゅんさい。ぷるるんとしたゼリー状の膜におおわれているプチプチした食感が魅力。湖や沼に自生している蓮の仲間の水生植物の芽の部分なのだそうです。 いつ摘むかによって大きさが違いますが、先日、「すえとみ」さんの料理教室で ...

このごろ野菜が足りてないな。 そんなとき、朝ごはんに、夕ご飯の前菜に、こんなさっぱりしたガスパチョがおすすめです。なにしろ、トマト、きゅうり、ピーマンなど夏野菜がどっさり! パリで流行っているって前回の記事で書きました。たとえばマルシェに行くと、ガスパ ...

いよいよ東京へと旅立つ日。 旅先では、いつも最後までジタバタして、執念燃やして、おいしいもので締めくくりたい徹頭徹尾食いしんぼう。 さて、締めくくりのランチは念願のピエール・ガルニエールのセカンド店「GAYA」へ。Rue de Bac交差点近くにあるこの店。外観はごく ...

土曜日と水曜日に開かれるイエナのマルシェにチボーさんの野菜が出る。 ギー・サボアをはじめ、三ツ星レストランのシェフたちにもリスペクトされているジョエル・チボーさん。 サンジェルマンにあるze kitchen galerieで、チボーさんのいろいろ野菜のグリルを食べたら、ひ ...

↑このページのトップヘ