Salad Party「Blue Bear Magazine」

Blue Bear Inc.の公式ブログ「Blue Bear Magazine」。子どものファースト・トイにちなんで編集ユニットBlue Bear Inc.が生まれて10余年。みんなの想いが集まる、色とりどりでビタミンたっぷり、サラダのような通信を目指します。

香港から帰ってきて2日目の日曜日の昼下がり。のんびりと荷物をほどきつつ、思い出にひたりつつ、香港で出会った人たちにお礼のメールを書いて……。 そんなふうにゆっくり時間が流れる午後は、デザートでも作ろうかなという気持ちになれるから不思議。留守を守ってくれ ...

「しまった、サラダの材料を買い忘れた!」というときにも困らないサラダがこれ。冷蔵庫の中に残っている大根、にんじんのかけらをスライサーでせん切りにして、ドレッシングで和えて、市販のフライドオニオンをトッピングするだけ。大根かにんじんどちらか一つでもおいし ...

すっきりしたフォルムの木のボウル。最初に見たときはちょっとそっけないとさえ思いましたが、サラダなどの料理を盛りつけてみると、洋にも和にもしっくり。グレーっぽい黒も、白っぽい生成も、清潔感とほどよい緊張感があって、他の木の器にはない中庸の美があります。トン ...

お正月、義母が作ってくれたのが、おおぶりのカキのバターソテー。小麦粉を水で溶いた天ぷら衣をカキにまぶしてフライパンでバター焼きにして最後にしょうゆをたらすだけ。探求心旺盛な義母が、テレビかなにかで仕入れたレシピらしいです。グッチさんのレシピかなぁ。簡単 ...

スナップエンドウは、塩ゆでしてザルにあげたとき、思わずつまみ食いせずにはいられない野菜です。しゃきっとしたサヤの歯ざわりと、マメがプチンとはじけたときに広がる複雑な自然の甘味!幸せな気持ちになります。この緑っぽい甘みとお菓子みたいなまろやかなチーズ、フ ...

フィレンツェに行ったなら、チブレオというリストランテにぜひ行ってください。 ここでいただくお料理はトスカーナならではの味。口にすれば、オーナーシェフのチブレオさんが、トスカーナに深い愛情と誇りを持っていることがたちどころにわかる、そんなリストランテです ...

我が家の食卓、2006年はカレーに終わり、2007年はカレーに始まりました。 06年のカレーは夫の得意なラムチョップカレー(詳細はHPのRECIPEのページの「僕のごちそう帖」をご覧ください)。年明けは牛すね肉を使ったビーフカレー(これも夫担当)。 ...

↑このページのトップヘ