Salad Party「Blue Bear Magazine」

Blue Bear Inc.の公式ブログ「Blue Bear Magazine」。子どものファースト・トイの青い熊にちなんで編集ユニットBlue Bear Inc.が生まれました。「地球を耕す」ことを考えていきたいと思っているライター&アースカルティヴェイターのおおくにあきこが執筆しています。

この週末、いつも行くスーパーで北海道フェアをやっていました。野菜売り場で目に飛び込んできたのが行者にんにく。北海道の春を告げる山菜。雪を分けて出てくることから名付けられた分葱(ワケギ)みたいな存在です。行者が食して精をつけたから行者にんにくの名がついた ...

昨夕、買い物を済ませて友人にメール。「今夜、手巻き寿司、食べに来ない?」返事は「わーうれしい! 何か持っていくものある?」。「ワイン以外の飲み物お願い!」――かように、金曜夜の会食計画がとんとんと進んでいくブルーベア家であります。 下高井戸にとってもリ ...

先月行った香港の唯一のお土産はザ・ペニンシュラのXO醤。レストランかホテルの売店で売っています。(あとで空港にもあることが判明)。このXO醤はあまり辛くなく、貝柱がたくさん入っていて、このひとビンがあるだけで、メインに匹敵する野菜料理が作れてしまいます。 ...

中華料理を食べに行って、あると必ず注文するのがピータン豆腐。お粥なら迷わずピータン入り。独特の味わいのピータンは、いつもってわけではないけど、見ると絶対に食べたくなる不思議な存在。ねっとり&プルルン&ツンとくる発酵臭。媚薬みたい。 卵といっても正式には ...

温暖化による異常気象が各地で報告されています。今年は湖が氷らなくて、氷に穴を開けて行なうわかさぎ釣りのシーンを見ることができなかったそうですね。でも、北海道から届いたおめめキラキラのわかさぎがスーパーに並んでいてうれしくなりました。 昨年11月に、下の息 ...

忙しさにかまけてベランダの鉢植えに水をあげことさえを忘れてしまう、そんなズボラな“日曜ガーデナー”です。なのにとっても健気な子たちがうちの冬枯れのベランダにおります。それは春菊くんたち。彼らがいるので、母が手伝いに来てくれて入れ替わりに飛び出すなんてと ...

香港から帰ってきて2日目の日曜日の昼下がり。のんびりと荷物をほどきつつ、思い出にひたりつつ、香港で出会った人たちにお礼のメールを書いて……。 そんなふうにゆっくり時間が流れる午後は、デザートでも作ろうかなという気持ちになれるから不思議。留守を守ってくれ ...

「しまった、サラダの材料を買い忘れた!」というときにも困らないサラダがこれ。冷蔵庫の中に残っている大根、にんじんのかけらをスライサーでせん切りにして、ドレッシングで和えて、市販のフライドオニオンをトッピングするだけ。大根かにんじんどちらか一つでもおいし ...

すっきりしたフォルムの木のボウル。最初に見たときはちょっとそっけないとさえ思いましたが、サラダなどの料理を盛りつけてみると、洋にも和にもしっくり。グレーっぽい黒も、白っぽい生成も、清潔感とほどよい緊張感があって、他の木の器にはない中庸の美があります。トン ...

お正月、義母が作ってくれたのが、おおぶりのカキのバターソテー。小麦粉を水で溶いた天ぷら衣をカキにまぶしてフライパンでバター焼きにして最後にしょうゆをたらすだけ。探求心旺盛な義母が、テレビかなにかで仕入れたレシピらしいです。グッチさんのレシピかなぁ。簡単 ...

↑このページのトップヘ