カニ・サラダ



我が家の食卓、2006年はカレーに終わり、2007年はカレーに始まりました。
06年のカレーは夫の得意なラムチョップカレー(詳細はHPのRECIPEのページの「僕のごちそう帖」をご覧ください)。年明けは牛すね肉を使ったビーフカレー(これも夫担当)。なぜって? お正月のご馳走をはさむとなると、口が求めるのは家族全員一致でひとりの異議もなくカレーなわけで……。我が家はカレー好きということもありますが、カレーというと自然と夫が腕まくりしてくれてラクでもあり(ここだけの話です)。
普段着的“ケ”の料理のカレーを“ハレ”に転換するのはサラダの役目です。そこで登場したのが「“ハレ”の日のカニサラダ」。ここは奮発して身がたっぷりのタラバガニを使います。この時期、お正月用にスーパーにたくさん出回っています。そしてカニには絶対にきゅうりを合わせる、これサンドイッチを作るときなどにもお約束として覚えておいてください。ブルーベア家の勝手なセオリーですが。
トッピングのソースはもちろんマヨ系。ケチャップをちょっと加えたオーロラソースが風味があってよろしいようです。
年明けには、このこってりご馳走サラダのほかに、大根とにんじんのせん切り(スライサーを使用)サラダとプチトマトとスナップえんどうをフロマージュブランで和えたサラダも添えてみました。これらのレシピはおいおいお伝えしたいと思います。

「“ハレ”の日のカニ・サラダ」
カニ・サラダ材料


●材料(4人分)
タラバガニ200g グレープフルーツ1個 アボカド1個 水菜1束 きゅうり1本 ドレッシング(オリーブオイル大さじ1 酢大さじ1 塩小さじ1/4)卵入りオーロラソース(ゆで卵2個 マヨネーズ大さじ11/2 ケチャップ小さじ1)
●作り方
,ゅうりを輪切りにして塩ひとつまみ(分量外)をふって5分ほどおいて、キュッと絞って大きめのボウルに入れる。
▲織薀丱ニの身を出して,貌れる。
グレープフルーツを身だけにして、食べやすい大きさに切り△鵬辰┐襦
ぅ▲椒ドも半割にして種を取り、皮をむいて食べやすい大きさに切りに加える。タ綺擇郎元の固い部分は別の料理にとっておき(みそ汁などがおすすめ)、柔らかい部分のみ5僂曚匹猟垢気棒擇衒魅椒Ε襪砲い譽疋譽奪轡鵐阿虜猯舛鮟臠屬鵬辰┐届造┐討らい鵬辰┐襦A澗里鮗蠅任兇辰り混ぜ合わせ、器に盛る。
Δ罎罵颪魯好廖璽鵑任兇っと大きめの不定形にカットして、マヨネーズ、ケチャップを加えてソースを作り、イ両紊砲箸蹐蠅叛垢蠅弔韻襦