RIMG0125

お夕飯、何にする?

日常のヘビロテ会話。

それはいいのだけれど、

あたふたしていたりすると、

思考回路が単純化されて、

鍋とカレーと餃子と鉄板焼きあたりがぐるぐるヘビロテで登場することになる。季節によってはさんま。



きょうも、つい3日前に食べたばかりなのに、「餃子が食べたい!」と思わず叫んでいた。

なんか、梅サワーとかビールとかがおいしそうな気がして、ついそういうメニューを口走ってしまうのだった。うちはいつも55個くらい作って、ぺろりと食べるくらい餃子好き。

なのだが、さすがに3日前である。ふと思いなおして、「シュウマイってどーよ??」ということになった。

餃子の陰に隠れて、あまり登場していなかった。そういえば。

けど、作り方は案外シンプルなんですね、これが。

今夜は、ちょっと特別に、豚肉と玉ねぎをフードプロセッサーで挽いてタネ作り。皮も薄力粉と中力粉を半々にして水で練って手作り。あとは包んで蒸すだけ。

もちっとした皮がおいしかった。
辛子と酢醤油をちょんちょんとつけていただく。
もしも、我が家のように、つい餃子ばかり食べているお宅があったら、たまにはシュマイもいいっすよ、って教えてあげたいです。