RIMG0166
元気に育っている。

新鮮でおいしかった。

ハネギのおひたし最高!

おばあちゃんが毎朝早起きして丹精している野菜たち。

とてもいい畑だった。ハネギばかりではなくて、アスパラガスもニラもぐんぐん伸びていた。

福島のまろやかなお国言葉の中にいると、心が落ち着く。

だけどやっぱり、この次にWAF in FUKUSHIMAで郡山にお邪魔するときは、若いアーティストたちのために、東京からいろいろな材料を持参して料理することになる。

切なくてたまらない。

でも仕方ない。

そこは毅然と、そうしようと、okazuくんと決めたのだった。

あと、行く先々で、チャイ屋もやろうと思っている。
チャイリーフとカルダモンとしょうがとシナモン、そしてコンロを持参予定。