着いた時、夕焼けが、すごかった。



鶴の湯さん。復興のお手伝いとして、入り口ののれんを染めた染織家の海老由佳子と脱衣所に炙り絵を描いた水川千春と女湯に入っておしゃべりした。この二人は、報告会ツアーにずっとボランティアとして参加してくれていた。
ずっと一緒でめちゃめちゃ楽しかった。



「あいうえお」という場をお借りして報告会を開催。



源じいさんのお花屋さんでバラの花束を作っていただいて、おおたやさんへ。



デザートまで丁寧に丁寧に作られた、おおたやさんのフルコースをいただいた。

たくさんの人と出会った。
まさかの展開もあった。

東京で再開を約束した人もいた。

また、ここで会おうと約束した人もいた。

ブログを読んで、外から応援してくれた人もいた。

ありがとう、石巻!

これから福島に向かいます。