niwacoyasale
「おかえりー!」
と電話の向こうからniwa-coyaのふみさんの元気な声。

インドから帰ってきてちょうど一週間。

帰りたてのころの興奮やら、ジェットラグやら、日本的お惣菜への恐ろしいばかりの執着やら、仕事へのいつもの100倍の注意力とか・・・
そういう特別機関がようやく終わった。
おもむろに荷物もほどいた。
そして、インドから持ち帰った手紡ぎ手織りのカディや、
ブロックプリントの手仕事ものをチェック。
1つ1つにタグをつけた。
niwa-coyaさんで扱ってもらうために、
夏休み中のniwa-coyaさんにお邪魔した。
とびきりおいしいアイスコーヒーをごちそうになった。
インドの手仕事モノ、ふみさんはどれもとても気に入ってくれたみたい。
よかった
頒布の収益は、ウォールアートフェスティバルの運営費とさせてもらう。
これは、インドのいいもの、というか私が好きになったものを、みんなに知ってもらうよい機会でもある。
同じカディでも、質のいいものはやっぱりいつまでも肌触りがよいのだ。

なお、北インドやヒマラヤのもの(アンゴラのソックスやパシュミナや山羊のブランケット類)は、
9月下旬のチャイカフェで扱います。もちろんカディも。
チャイカフェは、WAF2013の説明会も兼ねています。
WAFに興味ある方、インドの手仕事に興味ある方、
気軽にチャイを飲みに来てください

【チャイカフェ by Wall Art Project】
日時 9月28・29・30日(金・土・日) 13:00〜18:00
場所 Blue Bear Studio(渋谷区富ヶ谷)
詳細の問い合わせ info☆wafes.net (☆を@に)