RIMG0187
「ターリーを飲みましょう!」
バルーさんが誘ってくれた!
ゴーバル(牛糞)できれいに均した土の床にゴザを敷く。

酒盛りは、ワルリ画の正面。特等席。

ワルリ画は、日本でいえば、屏風や床の間の掛け軸みたいな存在なのかな。

ワルリ画にもよく出てくるけれど、
ヤシの木につるした土器の中に樹液が集められ、発酵してできるターリー。
RIMG0192re

子どものときに飲んだ発酵飲料に似た、ちょっと甘い優しい味。
豆のおつまみといっしょにいただくと、おいしくて、止まらない。

ワルリでは昼間から、いただく。
なんというか、日曜日にお昼にビールを飲んだときみたいに、
わくわくした気持ち。

帰りの徒歩もいい気分。