RIMG0948
水平線に沈む夕日。
いつもすごくきれいだと思って眺めていても、
いつしか雲に阻まれてしまうものなんじゃない。

でもね、でもね、
ここには、ごくあたりまえにそれがあるんだよ。

信じられる?

こんなの見ちゃっていいのかな。

これから大人になっていくキミに伝えたい。

世界はまだまだ見捨てたもんじゃない。

カリフォルニアに行こう、って。

ただ、海辺を歩いているだけで、涙が出てきそう。

RIMG0959
そして今日はuclaの劇場で、
サイモン・マクバーニーの「春琴」の楽日でした。

台詞の1つ1つに幸せな笑い声が起こり、
クライマックスでみなが震撼した。
ひとつの感情が客席をおおった。
そして、
スタンディンオベーション。

帰りがけに、日本人の私たちに向けて
「ブラボー」と拍手してくれるロスの人たち。

この瞬間に立ち会えてよかったです。

RIMG0972