OH1218-0347_prv
小栗雅裕の料理教室「ホンニチゴハン」が1月からちょっぴり形態を変えて、新しく生まれ変わります。
土日は家族とのんびりしたい、予定を入れたくない……
そんな人のための金曜日の、少し長めのランチタイム。
12:00〜14:00。
場所は下北沢から徒歩3分のスタジオです。

おいしく食べて、お料理のコツを覚えて、ステキな会話もたくさんしましょう。
そこからお買い物して、家のお夕飯を作る人もいれば、
会社に戻ってお仕事の続きをがんばる人もいるでしょう。
フレキシブルに楽しむ人のための料理教室です。

お仕事抜けられない忙しい方のために土曜日の夜はこれまで通り。
17:00〜19:00。
場所はこれまでと同じ、渋谷区富ヶ谷のライクライクキッチンです。

1月のメニューは、和風クリームシチューと手まり寿司。
味噌を隠し味に使ったコクのある蕪とチキンのシチュー、
そして、ラップでくるくるして作る手軽な手まり寿司です。

インドの手仕事ブランド「ツォモリリ」の1日ショップも同時開催します。

・・・・・ホンニチゴハンとは・・・・
ご飯は毎日、毎食食べるもの。だから、毎日のご飯がおいしかったらそれだけで元気になれる。ホンニチゴハンの会は、「本当においしい日常のご飯」をみんなで作りましょう、という会です。特別なメニューではないけれど、青くま家(小栗家)でいつもふつうに食べているご飯を紹介していきます。和食もあれば、中華もイタリアンもフレンチも登場します。でも、レストランで食べるような特別な材料や特別な道具を使いません。心がけているのは作るのが楽しくなるレシピ。同じ味になりがちなので、うまみ調味料も使いません。材料のうまみを生かした料理ばかりで、おうちですぐに作れる、をモットーにご紹介していきます。

小栗雅裕プロフィール
食や旅のジャンルを得意とするライターを経て、ブルーベアを設立。ベネッセの食材宅配を12年間にわたり制作統括。メニュー開発に関わり3000食以上の日常メニューを提供し、好評。青くま家の日々のごはん、二人の息子の弁当作りも20年間担当。趣味のバイクとキャンプで磨いたアウトドア料理も得意。12月17日より「日経DUAL」にてエッセイ連載が始まる。
著書に『青くま家のごはん 本当においしい日常ごはん』(B.B.BOOKS刊)

////////ホンニチゴハン〈1月〉///////////
メニュー 和風クリームシチュー、手まり寿司
●金曜日の会
日時 1月16日(金)12:00〜14:00 
参加費 3500円  デザート、飲み物、コーヒー付き
場所 fog 2nd floor下北沢駅西口より徒歩3分。東京都世田谷区代田5-35-1-2F
  http://foglinenwork.com/jp/store.php 
 
●土曜日の会
1月17日(土)17:00〜19:00
参加費3500円 デザート、飲み物、コーヒー付き
場所 like like kitchen 代々木八幡駅または駒場東大前より徒歩10分
渋谷区富ヶ谷2−21-8 1F http://blog.livedoor.jp/likelikekitchen/

●お問い合わせ、お申し込み info☆blue-bear.co.jp(☆を@に)