tso2015summer_faceS
インドから帰って来て4日目。
4月1日に帰国したから、カウントしやすいです。
今月17日、18日に、夏ものの展示会を開催します。
インドは夏だったし、こちらははや桜が散り始めているから、
もう夏でもいいと思ったけど、すこしばかり早かったかな。
気温がガガーッと上がって、ガガーッと下がるインドと異なり、
日本は本当にゆるゆると気候が変化していく。
それだけで、とてつもないご褒美だと思えてくる。
突然の寒さに凍死する路上生活者がインドにはいる・・・という現実も。

さて、帰国して、何をしていたかというと、荷解きしながら、
「ツォモリリの夏の展示会」のDMを作っていました。
写真は、ラジャスターン州で出会った泥藍染めのアトリエで制作してもらった
ビーズの首飾りです。
染める回数で藍色のグラデーションがいろいろできるということを
見せてもらい、だからボタンもいろいろな色のものを作っている、
ということを聞いたときに、ぱっとひらめいたのでした。
だって、それってすごくステキなことだと思うのですよ。
染める回数、つまり時間を上手に操って、変化を作りあげる。
単に、その色を選ぶのと異なり、
この藍染めの首飾りには、さまざまな時間が詰まっている。
つまり、時間というものが表現されているアクセサリーなのです。
藍をリスペクトしているから、ひらめいたときは胸がキュンキュンしてしまいました。
ちょうど、日本の作家さんのコットンボールの首飾りをしていたこともあって、
それは生成りだったのですが、
それと同じ長さで、藍のグラデーションを生かして作れないか、提案してみたのでした。
それがステキなものになることは、アトリエを主宰するアルカもすぐにわかってくれました。

前回の展示会でお目見えして、人気を博したこのネックレス。
今回も少しだけ作ってもらって持ち帰ってきました。
ひとつ¥1800(+税)

ぜひ、展示会に見に来てください。
ひとつひとつ異なるので、選んでもらうと楽しいと思います。

同時開催の小栗雅裕のホンニチゴハンも、まだ、お席あります。
お料理を習うのはもちろんですが、
たくさん食べて、たくさんおしゃべりするのも目的の会なのです☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ツォモリリの夏の展示会〜時がはぐくんだインドのアイテムたち〜
4月17日(金)〜18日(土)

■4月17日(金)14:00〜17:00
場所:Fog 2nd floor 東京都世田谷区代田5-35-1-2F
下北沢駅西口より徒歩3分。http://foglinenwork.com/jp/store.php 
◎小栗雅裕のホンニチゴハン「ポークソテー バルサミコソースの会」11:00〜14:00 参加費¥3500

■4月18日(土)11:00〜17:00 
場所:LIKE LIKE KITCHEN 渋谷区富ヶ谷2-21−8 1F
◎小栗雅裕のホンニチゴハン「ポークソテー バルサミコソースの会」17:30〜19:30 参加費¥3500

DM裏面もご覧ください。
tso2015summer_back


◎問合せ先 info[at mark]blue-bear.co.jp

ツォモリリの泥藍染めのビーズネックレスを置いていただいているお店
FUKU & ZAKKA 「ソコノワ」川越市南通町16-5 ヨシダビル1F 
http://www.sokonowa.com/top