写真-44
少しの晴れ間をみつけてミンミンゼミが合唱を続けている。
だんだんと外が気持ちいい季節にさしかかっている。
セミくんたちの出番も最終章。
生々流転。
スパンは違っても、自分もいつか土に還る。
死んだ虫たちや死んだ草花といっしょに土になって、
美味しいものや美しいものをくれた自然に恩返しするのが
正しい命の法則に思えてくる。

さて、自然からのお裾分けを楽しむ季節です。
アカツメグサ、ヒメジョオン・・・
これは夏の一日、アウトドア料理の撮影のときの花。
秋は秋刀魚を焼く会をアウトドアでやりました。
子どもたちがまだ小さいときに、ね。

でも子どもたちが欠席でも、炭で焼いた秋刀魚は美味しいから、
仲間を集めてやろうと思っている。

インドから帰ってきたら、だね。
走りの秋刀魚は諦めて。