DSC07950re
ノコプロジェクト2015年9月の「雨期の視察」の発展形として、
2016年9月の第一回「Global Forest Meeting/世界森会議」を計画しています。
詳細は以下となります。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
第一回「Global Forest Meeting/世界森会議」
2016年9月1日〜9月9日
(ムンバイ空港集合、ムンバイ空港解散)
8泊9日・参加費53000円(予定)
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
緑溢れるワルリの村の9月。
感動的なまでに美しい世界です。
立ち込める緑の匂いにくらくらします。
けれども、そこにもグローバリゼーションや工業化の波が
押し寄せようとしています。
小規模農家が土地を離れざるを得ない状況へのシナリオは
世界各地で進んでいて、
ワルリの村も例外ではありません。

今回のWAFのテーマでもありましたが、
それぞれの心に抱いた「森」を目覚めさせ、「森」を想い、
「種」「土」「水」「木」「生きもの・人間」という5つのエレメントについて
学び、考察し、アクションを起こしていくプロジェクトが「世界森会議」です。
村全体がひとつの学校となり、学びを共有する。
ひとつの学説や指針に頼ることをよしとせず、
柔軟に考えていくことがこの私塾の原則です。

世界森会議には、ワルリの村を体感するプログラムがいくつも用意されています。
牛追いや魚採り、川遊び、村人ミーティングなど村の生活の体験を携えながら、
新しい目線で持続可能なコミュニティ(場)を育んでいく試みです。
おかず塾の面々は、「ソーシャルデザイナー」として村を動かしていきます。
日本のみんながサポートしていきます。

第1回目は、「ノコプロジェクト」とパートナーシップを結んでいる
「NAVDANYA」のヴァンダナ・シヴァ博士がゲストスピーカーとして
登壇予定です。

このたびのノコプロジェクトで建てた母家に
ぎゅっと肩を寄せ合い、みんなで語り合おうと思います。
WAPでは、この世界を舞台にしたミーティングへの参加者を募集しています。
最初の規模は小さくても、回を重ね、世界中のみんなに声を届けていくつもりです。

また、ミーティング参加者は、
4月から始まる月に1〜2度の、
上述の5つのエレメントをテーマにした勉強会にも
参加していただけたらと思っています。
「世界森会議へ向けての勉強会〜世界を変える人になる私塾〜」。
勉強会は基本、日曜日の朝。
本や映像などテーマを決めて、みんなで考察し、森会議のコンテンツを詰めていきます。
先生はいません。みんなが先生であり生徒である勉強会です。
初回は4月10日(日)9:00〜12:00@JICA地球ひろば。
最初のテーマは「人間」です。
興味ある方は、WAP(info@wafes.net)までご一報ください。
場所代・資料代で1000円の参加費がかかりますこと御了承ください。

※4月1日はツォモリリの展示会。
2016のノコとWAFのミニ報告会も。
下北沢のfogで待っています!!
https://www.facebook.com/events/1082491598437588/


写真:WAF2016 制作風景 Rajesh Chaitya Vangad ‘Jungle river life’ より