IMG_6273
2010年に最初のWAFを開催し、
足掛け6年。インド農村部の学校を舞台に計8回の芸術祭を開催してきました。
のほほんと進んでいるように見えて、
実は今、私たちはとてつもなく大きな壁にぶつかっています。
その壁をぶち破りたくて勉強会を企画しています。
これからもインドの人たちといっしょに続けていくために。
みんなの想いをひとつの成果に紡いでゆけたらと思っています。

「Global Forest Meeting/世界森会議」(9月1日〜9日@ワルリの村)に向けてとありますが、
インドに来る人、来れなくても日本から応援してくれる人、
つながりたいと思ってくれる人のための勉強会です。
それぞれの立場で関わってもらう会です。

今度の日曜日は西村佳哲さんの「かかわり方のまなび方」を
ベースに、ワークショップ形式で進める予定にしています。

この本のここがよかった、ここに感じた、ここはいまいち・・・・
みたいな感想もよいと思うけど、
みなさんが本を読んで、そこから得て消化したものを
シェアし、自然なカタチでアウトプットしていけたらと思うのです。
とはいえ、全然構える必要はありません。大丈夫。リラックス!!
斜め読みでもいいと思う。
西村さんも言っているように思うのですが、
その人なり。その人なりに参加してください。
そこが大事です!

ただそこにある存在を認め合う大切さ。。なのかな。
いえ、あまり言いすぎないようにしましょう。

日曜日は最初に、映画「幸福の経済学」を観ます。
もう観た方は知っていると思うけど、
ローカリゼーションということがテーマです。
ローカリゼーションの経済は、人と人のかかわり方に
その生命線がかかっているように思うのは私だけでしょうか?
観た人も今もう一度みんなで観ると、
違う何かが見えてくるはず。
自分の中からどんな声が聞こえてくるのか、楽しみ!

勉強会の正式なタイトルは、
世界を変える人になる私塾。

私塾そのものの枠組みをみんなで作っていけたらと思っています。

では4月24日、日曜日の9時半にJICA東京101会議室でおめにかかりましょう。
今度は市ヶ谷ではなくて、最寄り駅は京王線幡ケ谷か
小田急線代々木上原になります。
なるべく遅刻をせぬよう、がんばって早起きしましょう。
前回同様、自戒を込めて。。

お待ちしています!

Global Forest Meeting/世界森会議へ向けての勉強会Vol.2
【西村佳哲の「かかわり方のまなび方」(ちくま書房)を読む】
とき 4月24日(日)9:30〜11:45
ところ JICA東京 101会議室
http://www.jica.go.jp/tokyo/office/access.html
 
※参加費1000円がかかりますこと御了承ください。
お飲物は自分でご用意願います。自販機あります。

問合せ・申し込み info☆wafes.net (☆をアットマークに)

photo by Tomomichi Natsume