IMG_5939
予定を変更してゲストハウスに延泊することにしました。
簡素だけど、小さな中庭が可愛らしいゲストハウスです。

このシルクのプルオーバーは、
サンプルとして届いたばかり。
これから作っていくものです。
今夏に間に合うと良いけど。。

ムケーシュワークと言ってラジャスターンに伝わる金のワンポイント刺繍が施されます。
これはサンプルなのでムケーシュワークはなし。
ザクロの皮の染めと藍染めが混じったブルーグリーンがきれいだな、と思って。
ストールを巻くように羽織ります。
本当は白のスキニーと合わせるイメージ。
私は持っていないので、ラクナウ刺繍のワイドパンツと合わせてみました。

もっとちゃんとモデルさんでお見せしたいところですが……。
IMG_6004

ゲストハウスの朝ごはんは、庭からの熟れたバナナとパパイヤ。
大きなテーブルを囲むので、
旅行者たちといろんな話ができます。
やはりここでもドイツ人が多いです!
旅好きなお国柄。
日本人も多いよね、とドイツ人は言います。

日本のどこから?
と聞かれます。
おかずくんが福島というと、
津波や原発の話になります。
ヨーロッパはまだチェルノブイリの脅威もあるようです。
いきなり深い話題になったのは、世界を旅してスエーデン人と結婚して、日本にも住んでいたことがあるというアイルランド人でした。
家はすごく貧しかったけど、
ストックホルムに住んでいい人生だよ、と。

旅は一生を左右していくなー。

ツォモリリ2017春と夏の展示販売会の詳細はこちらです。
http://bluebearmagazine.blog.jp/archives/65916071.html