UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2ea7



「ノコチームのビヨンド・コロナ」プレトークセッション 
5月6日(水) 20:00~21:30
ライブ配信 URL:https://youtu.be/PrS4yq-UZzU



皆さん、新型コロナ感染症拡大の影響で今、本当に様々な負の影響が出ていますね。
こんな時こそ、同調圧力や情報操作に負けずに、今の流れをプラスに転じていけたらいいなと思っています。

さて、インドで芸術祭を開催してきた私たちNPO法人ウォールアートプロジェクト・プレゼンツの「オンライントークセッション」のお知らせです。

7月8月に予定していた「天空の芸術祭アースアートプロジェクト&第5回世界森会議」。今頃はそこに向けての勉強会が開催され、日本とインド・ラダックとの草の根レベルの交流に、みんなで心弾ませているはずでした。

今はインドへ渡ることもできませんし、夏に向けての準備ができない以上、開催は難しいです。
とても残念です。でも、このまましぼみたくないです。これまでも、なんども沈みかけては浮き上がってきた私たちウォールアートプロジェクトです。

この機に私たちが考えていることは、単にイベントを延期とすることではありません。
オリンピックとは違います。
コロナを超えた後の世界が、政治も経済も人と人のあり方も、人と生き物たちのあり方もシフトチェンジしていること、なんとかそこへ向けて、みんなで舵を取っていきたいのです。
大転換を起こしたい。

そこで、5月6日のオンライントークセッション「ノコチームのビヨンド・コロナ」プレセッションから、新たなスタートを切ろうと思います。

この大事な時に皆さんと会えないことがなんとももどかしい限りですが、それぞれの場所でシフトチェンジを推し進めていくべく、おとなしくオンライントークセッションで盛り上がりたいと思います。
1時間半と少々長めですので、ドリンク片手に、ぜひ。

インド、先住民のワルリの村からワイェダ兄弟も参加予定です。
考えてみたら、こんなふうに、オンライン上で遠くの人たちと繋がれるのも、こんな時期ならではですね。

聞いてくださっている皆さんとも積極的にチャットで繋がりたいと思っていますので、
よろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドリンク片手にオンライントークセッション
「ノコチームのビヨンド・コロナ コロナ禍を超えた先にあるもの」プレセッション

【日時】5月6日(水)20:00〜21:30
【形式】オンラインセッションにYOU TUBEストリーミングでチャット参加をお願いします。
ライブ配信 URL :https://youtu.be/PrS4yq-UZzU
後日アーカイブされます。
スピーカー夏目知道(空間デザイナー・愛知県立芸術大学准教授)
     酒匂克之(空間デザイナー・東京造形大学特任教授)
     橋本淳司(水ジャーナリスト・武蔵野大学客員教授)
     山村寛(サイエンティスト・中央大学理工学部准教授)
     ワイェダ兄弟(ワルリ画家)
[ファシリテーター]おおくにあきこ・浜尾和徳(ウォールアートプロジェクト)
[内容]
はじめに 
・なぜノコチームがビヨンド・コロナを話すのか?

第一部 活動紹介
・「ノコプロジェクト」とは
・「世界森会議」とは
・「天空の芸術祭アースアートプロジェクト」とは
・2020に予定していたプロジェクトの内容と延期のお知らせ

第二部 
・ノコチーム紹介とビヨンド・コロナ本セッションで伝えていきたいこと
 夏目知道・酒匂克之・橋本淳司
・ワルリの村からの報告
 トゥシャール&マユール・ワイェダ(ワルリ画家)
・新メンバー 山村寛より、ノコプロジェクトに期待すること

第三部
・本セッションへのお誘い
・チャットの質問への回答 


【この回に続く本セッション・予告】

環境デザインや水の研究やアートの分野で活躍しながら、ノコプロジェクトなどでインド、先住民と関わり、深い見識を得た人たちが勢揃い。ワールドシフトへの可能性を深掘りしていきたいと思います。みんなのチャット参加で、さらに深く面白くするーーこんな今だからこそ、大勢の気持ちがオンラインで集うことができます。

[日程] 基本第1・第3水曜日または木曜日 午後8時〜9時
決定次第、ホームページやSNSなどでお知らせします。