Salad Party「Blue Bear Magazine」

Blue Bear Inc.の公式ブログ「Blue Bear Magazine」。子どものファースト・トイにちなんで編集ユニットBlue Bear Inc.が生まれて10余年。みんなの想いが集まる、色とりどりでビタミンたっぷり、サラダのような通信を目指します。

カテゴリ:WAF

インド先住民ワルリ族による伝統絵画、ワルリ画の発祥は3000年前と言われています。家の土壁に米粉で描かれるのは祭祀の紋様や豊穣を祝うダンスの様子、日々の暮らし。 彼らは、丸と三角と線で構成されたシンプルな表現を用い、今この世界で起きていることを記します。ニュー ...

「この絵がいつ終わるのかは、自分でもわからない。終わるのは今日の次の瞬間かもしれないし、期間中に終わらないかもしれない。 あー、きれい、と思った瞬間に終わる」 1日目、鉛筆の線が教室中を埋め尽くし、ところどころに色彩が添えられた。 2日目、さらに色彩が加わっ ...

インドでもっとも開発途上と数字で示されているビハール州。 そんなビハール州の中でもさまざまな意味でプロブレムの多いカガリア。 そこの学校でWAFを開催することになった。 学校の先生が「うちでやってくれませんか?」とアプローチしてきてくれたからだ。 聞けば、「生徒 ...

今年10周年を迎える台北の街中アートエキシビションVery Fun Park。 主催はFubon Art Fundation。 10周年の記念に世界のパブリックアートを展示するスペースを作ったので、 ぜひ、写真や冊子を送って、と連絡がきたのは、6月のこと。 展示の様子を見ると、ちゃんとワンブース ...

昨日、画家の真木ちゃんとのメールのやりとりで、はっと気づいた。 そっか、「木」だったんだな。 彼女がインドのアシュラムスクールで描いた木 「世界を語る木」を想った。 あそこにこの絵がまだあると思うとほっと温かなものに包まれる。 私たちはどれほど深く木に寄り添っ ...

↑このページのトップヘ