Salad Party「Blue Bear Magazine」

Blue Bear Inc.の公式ブログ「Blue Bear Magazine」。子どものファースト・トイにちなんで編集ユニットBlue Bear Inc.が生まれて10余年。みんなの想いが集まる、色とりどりでビタミンたっぷり、サラダのような通信を目指します。

カテゴリ:WAF

アラタニウラノで個展開催中の淺井裕介。 遠藤一郎のトークセッションのお題は、「悔しいときに描く絵」で、 どこまでいっても噛み合ない二人のハナシは、それでも愉快で楽しかった。 “悔しい”は、制作の原動力と言い切る遠藤氏に、 六本木ヒルズに体当たりしている姿を ...

画家の淺井裕介氏がオーガナイズしてくれた九州の報告会。淺井家恒例のすいか割を楽しんだ旅だった。 報告会の会場は熊本の「gallery attic」と福岡のアジア美術館。 これまで5回WAFに参加してくれている淺井さんの司会で、 WAFを開催してきたウォールアートプロジェクトが掘 ...

WAFをスタートするとき、淺井裕介の泥絵「母の山」に出会った。 確か全長22mの巨大な泥絵で、ダイナミックな全体像の中に精緻なディテールが内包されていて、 こんなすごい絵を描く人に声をかけているんだと、心が震えた。 ミュージアムショップでカタログの販売予約をして ...

雑誌「Ony va」は集英社の新しいムック。 テーマは、 「やりたかったこと」に、本気です! 山本容子さんや渡辺一枝さん、壇晴子さんたちのインタビューの中に、 なぜか、混ぜていただきました(運命のいたずら?)。 息子のPTA活動からなぜ、インドの学校で芸術祭を開催する ...

新オフィス。 いい空気が流れています。 峰不二子ちゃんがいます。 お知らせ ツォモリリの新商品入荷中。 これはカディ×アジュラックプリントの布。 タオルとして、ストールとして、腰巻きとして使えます。 約180cm×80cm。 ウッタルプラデーシュで手つむぎ、手織りで作っ ...

↑このページのトップヘ